リハビリテーションrehabilitation

リハビリテーションについて

リハビリテーションは、より効果的に症状を改善し、より早く日常生活に復帰するために行う運動のことを言います。つまり、患者さんは受け身になって一方的に何かをしてもらうのではなく、自分の身体を動かすという「実践」が重要になります。

例えば、変形性膝関節症という、膝の痛みの原因として最もよく見られる疾患の場合、膝の形が変わってしまうことで「立つ」「座る」「歩く」「階段を昇り降りする」といった際に痛みが出ます。
筋力が落ちた時に症状が出やすくなるため、リハビリテーションによって膝の周りにある筋力を鍛えていくことが重要です。

自主トレーニング

筋力を増強したり関節の動きを改善したりするためには、院内でのリハビリテーションだけでなく、ご自宅での運動も欠かせません。
当院では、ご自宅でできる運動計画をお作りして、アドバイスをさせていただきますので、しっかりと続けていくようにしましょう。

また、健康な身体を取り戻すためには、日々の体調管理も見直す必要があります。
特に体重は筋肉・骨・関節への負担に直結するものです。食事や運動習慣を改善し、体重をコントロールしていきましょう。

セルフケア

身体を痛めてしまった際は、仕事や家事など何気ない動作の中に原因が潜んでいることがあります。
同じ姿勢を取り続けていないか、適切な動作をしているか、適度な休憩を挟んでいるかなどを見直し、再発防止に努めましょう。

もちろん、当院ではそういった日常生活における動作のアドバイスもしていますので、まずはお気軽にご相談ください。

>> リハビリテーションで使用する機材についてはこちら

side_inq.png